A R I H I R U A

ファッション、音楽のステージに携わり20年。

10代の頃より、アーティストへのHairMake、ステージ衣装等を手がける。

その後 、自身も様々なトラックメーカへ歌詞提供をしボーカリストとし

楽曲をリリースする他

空間ディレクション、オブジェクト、広告デザインなども手がけるマルチアーティスト。

主な媒体に、歌手UA,TEN等への衣装提供

大阪グランフロント ナレッジキャピタル大学校での空間ディレクション  

航空会社、映画試写会のフォトボード作成、

野外音楽フェスティバル、ネット配信番組での司会ナレーション。

NAGANSERVER  , LIVING DEAD , DJ Gr◯und , DJ Tossy等の

ミュージシャンと楽曲をリリース。

 

〈ありひるあ〉とは?

2009年に命名された造語で

言葉の意味を入れていく箱の様な音。

いつかどこかで原住民族とであった時、もしくは地球外生物と出くわしたとき

同じ言葉を持つ者に遭遇したら それはどんな気持ちを表す言葉なんだろう?

はたまたや宇宙に浮かぶ どこかの星の名前かもしれない?!

 

奈良県郡山生まれ →  京都南部育ち

16才でファッションの世界へ入り、関西で修行後、東京に拠点を移し

ファッションショー/TV/音楽アーティストなどのヘア&メイクを担当 
プレス・モデル・スタイリストなどファッションの世界全般を経験。

その後 関西の表現者達がつくり出すアンダーグラウンドシーンに

カルチャーショックをうけ拠点を関西に移し、LIVEパフォーマンス、制作活動開始。 
渦まく 音 光 人 自然が生み出す様々な現象から影響を受け

内側に生まれることを音 彩 光(形)へと表現している。 
 

 

 

活動

空間ディレクション、オブジェクト デザイン製作、ポスターデザイン、ロゴデザイン

衣装製作、他。 

ナレーション司会業

月面TV (Ustream番組)ナレーション

Senses of vision, hearing, taste, smell, touch and instinct – ArihiruA is an artist who equally manipulates all senses that humans have and expresses them in all directions.

Output techniques vary a great deal depending on projects such as painting, music, lifestyle, food, fashion and physical communication.
Whatever techniques she applies, her own cosmology, sense of humor and punk spirit lie at the base and she never stops evolving.
ArihiruA has been also active as a member of the music unit “○TWA○”, and the chorus “Marilynz” to support the band “ALTZ.P”.

ArihiruA was born in Koriyama, Nara in Japan and grew up surrounded by forest with massive rocks and trees. She moved to Tokyo to work as a hair/make-up stylist for fashion shows, TV programs, and musicians and gained experiences in fashion world with hair styling, make-up, press rooms, models or fashion stylists. She moved to Kansai area (eastern Japan) after she encountered culture shock from the underground scene that expressionism created in the region. When Inspired and influenced by phenomenon caused by sound, light and people, she reflects such phenomenon on herself, then what is created deep inside her is expressed in forms of sound particles and colored lights. “To create” is to release oneself from the inner to the outer. “To sing” is to release oneself from the outer to the inner. These two acts progress in each space simultaneously, migrate like planets and the new almanac is brought out when they cross within oneself.

Designer /  Vocalist  /  Artist

© 2019 by ARIHIRUA